沿革

大正時代

大正2年 2月

日本大学最初の付属校として、日本大学中学校の名称のもとに神田三崎町(現在の千代田区西神田日本大学構内)に創立

大正4年 1月

初代校長 笹倉 新治 就任

大正11年 4月

第2代校長 荒川 五郎 就任

大正12年 9月

関東大震災の際に校舎を焼失

大正13年 10月

両国の現在地に新校舎を落成し移転

1924年 両国の初代校舎

昭和時代

昭和16年 6月

校名を日本大学第一中学校と改称

昭和19年 3月

第3代校長 佐佐木 英夫 就任

昭和21年 3月

財団法人日本第一学園として、日本大学より経営面を独立
初代理事長に加納 金助 就任

昭和25年 1月

校名をそれぞれ日本大学第一中学校、日本大学第一高等学校と改称

昭和28年 12月

理事長加納金助逝去にともない、後任として理事長に加納 弘 就任

昭和37年 10月

創立50周年にあたり、記念式典および学園祭を挙行
その記念事業として千葉県船橋市習志野台に約8万平方メートル(約2万5千坪)の土地を買収 総合運動場ならびに野球場を設置

昭和43年 4月

兄弟校として上記の地に千葉日本大学第一高等学校を開校

昭和43年 6月

第4代校長 加納 弘 就任

昭和45年 4月

千葉日本大学第一中学校を併設開校

昭和48年 4月

日本大学特別付属校となる

昭和56年 12月

創立70周年記念本館校舎竣工

昭和57年 10月

創立70周年記念式典ならびに学園祭を挙行

昭和60年 3月

小体育館竣工

昭和61年 4月

日本第一学園小学校開校(船橋市習志野台校地内)

創立25周年記念大講堂と校舎

1960年代の校舎外観

1971年に増築された校舎

平成時代

平成元年 1月

日本大学創立100周年を迎える

平成4年 6月

創立80周年記念新館校舎竣工

平成4年 10月

創立80周年記念式典ならびに学園祭を挙行

平成8年 4月

日本第一学園小学校の校名を千葉日本大学第一小学校と改称

平成9年 4月

男女共学に変更

平成10年 4月

第5代校長 海藤 長輝 就任

平成11年 4月

第6代校長 四宮 晟 就任
男子制服を変更

平成12年 4月

法人名を日本第一学園から日本大学第一学園と改称

平成14年 4月

新理事長に加納 誠 就任

平成14年 10月

創立90周年記念式典ならびに学園祭を挙行

平成16年 4月

男女共に制服を変更

平成17年 4月

第7代校長 町山 宣行 就任

平成23年 4月

第8代校長 熊谷 一弘 就任

平成24年 11月

創立100周年記念式典を挙行

PAGE TOP