歴史部

サムネイル写真をクリックすると上部に拡大画像が表示されます。

活動内容

私たち歴史部では、部員により発案されたテーマについて、さまざまな角度から調査研究をして、それを文化祭で発表することを目標として活動をしています。私たちが調査に用いる手段は、主に書籍やインターネットです。情報収集が終わると、その情報をどのようにまとめるか、そしてどのような方法で発表するかを部員と顧問の先生方で検討します。このように述べると、皆さんは「堅いクラブ」だと思われるかもしれません。また、「歴史」という言葉自体がそのような印象を与えてしまう可能性もあるのでしょう。けれども私たちがテーマとするのは「授業で習う歴史」そのものではありません。一例を挙げると、一昨年は、日常生活において身近な存在である「傘の歴史」について調べました。その結果、「傘の起源」をはじめ「それぞれの国や時代の文化と人びとの生活」がわかり、いわば「その時代を間接的に体験すること」ができました。私たちは、そういった意味で「歴史を楽しく学び、その楽しさを多くの方々に伝えること」を趣旨として活動をしています。活動時の雰囲気はアットホームそのもので、決して肩のこるようなことはありません。「堅くない歴史」に興味のある方々、是非一度見学に訪れてください。お待ちしております。

活動状況

毎週金曜日の放課後に活動しています。
テーマを決めて調べた事柄を発表し、意見を出し合い、よりよい調査内容となるようにコミュニケーションを大切にして活動しています。上級生・下級生の垣根はなく、アットホームな雰囲気を心がけています。全員で力をあわせて得られた研究結果を文化祭にて発表します。文化祭ではご来場していただいた方々にクイズに挑戦していただいています。

最近の主な活動・実績

平成25年度は「コメディアンの歴史」について、26年度は「黒田長政」に焦点を当てて調べ、その父「軍師黒田官兵衛の人物像」について研究発表をしました。27年度は前述のとおり「傘の歴史」について調べました。文化祭では予想をはるかに上回る方々のご来場をいただき、顧問、部員一同感謝感激しています。28年度は、「真田一族」に関する研究をしました。そして、29年度のテーマは、大河ドラマでおなじみの「井伊直虎」に焦点を当てて調査し、「井伊家を支えた女領主直虎の人物像」に迫ることを目標としています。多くのみなさんのご入部を期待しています。よろしくお願いします。

PAGE TOP